奈良県立橿原考古学研究所友史会 入会のご案内
 1955年大和歴史館友史会として、75名で発足した奈良県立橿原考古学研究所友史会は、2006年には50周年を迎えました。高松塚、藤ノ木古墳の発掘という考古学上の重要な発見とともに会員数を増やし、2010年9月現在会員数1395名を数えます。奈良県では、今後も新しい発掘が続きます。一緒に知的好奇心を養いませんか。入会ご希望の方は直接博物館ミュージアムショップにて申し込みいただくか、住所、氏名、年齢、性別を通信欄にご記入の上、下記郵便口座へ会費をお振り込みください。
 ミュージアムショップは、博物館展示エリアの出口(入口の反対側)にあり入場料は不要です。

 会員は、会員証を提示すれば博物館展示エリアに無料で入場いただけます。

○年会費 一般4000円 学生2000円 (4月から翌年3月まで1年間) 
 10月以降申し込みの場合、その年の会費は一般2000円
○振込み先  郵便振替口座 00940−8−76410 奈良県立橿原考古学研究所 友史会

  友史会の歩み
年度 友史会 研究所・博物館
  1938 橿原考古学研究所発足
  1940 博物館の前身「大和国史館」設立
  1949 「大和歴史館」に改称
  1955 大和歴史館友史会発足 代表は館長が兼任 土井実橿原公苑長、小倉貞三歴史館主任
  1963 岡幸二郎先生着任
  1965 伊達宗泰先生着任
  1970 橿原公苑考古博物館友史会 橿原公苑考古博物館に改称
  1973 県立考古博物館友史会 奈良県立考古博物館として
橿原公苑から独立
  1974 橿原考古学研究所付属考古博物館友史会 橿原考古学研究所附属考古博物館
  1980 橿原考古学研究所付属博物館友史会 末永研究所長退任 
有光研究所長就任
橿原考古学研究所附属博物館
 新館オープン
  1981 橿原考古学研究所友史会
  1984 岸研究所長就任
  1986 友史会30周年記念 名古屋・東京講演会開催
山田館長が友史会代表退任。以後代表は会長として会員のなかから選出、中井会長就任
  1989 樋口研究所長就任
大和考古学講座開講
  1991 西村会長就任
  1992 友史会35周年記念 「かしこうけん友史」発刊
  1994 「かしこうけん友史」第2号発刊
  1995 友史会40周年記念
 「越前一乗谷遺跡見学」9.10
 「群馬の古墳を歩く」 12.03
落合会長就任
  1996 「かしこうけん友史」第3号発刊
  1997 博物館リニューアルオープン
  1998 「かしこうけん友史」第4号発刊 研究所60周年
  1999 会報復刻版「友史会の歩み」発行
  2000 「かしこうけん友史」第5号発刊
有本会長就任
博物館60周年
  2001 小川会長就任
  2003 「かしこうけん友史」第6号発刊
2005 土田会長就任
友史会50周年
松田真一館長就任
2008 森田会長就任
2011 西藤清秀館長就任